SAVON de SIESTAの石けんは一切加熱することなく、化学反応の熱のみで原料を「けん化」して1カ月以上じっくり熟成する、石鹸をつくる方法としては最も古いコールドプロセス製法で作られています。
コールドプロセス製法で石けんを作ると、保湿成分の「グリセリン」を石けん内に閉じ込めたまま素朴な風合いになるそうです。なので、SAVON de SIESTAの石けんは保湿性に優れ、洗い上がりの肌がつっぱらず潤うのが特徴。
日本国内で、コールドプロセス製法で石けんを作っている製造元をわたしは知らないのでわからないですが、そう多くはないと思います。おそらく指でかぞえるぐらい…。
ScreenClip
ショップ情報…
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西12丁目
4-182 ASビル1F
TEL: 011-206-0710
OPEN:11:00-19:00 / CLOSE:火曜日
北海道かー、関東からだと、ちょっと石けん買いに北海道行ってくるねというわけにはいかないですね。
ときどきデパートで出張イベントをやっているそうですので、その際にはぜひ立ち寄りたいですね。
まぁ、オンラインショップでも購入できるみたいですけれど…。
このSAVON de SIESTAをわたしがどうして知ったのかというと…
姉からこのお試し用の石けんをもらってから…
(この会社の少額ファンドに投資してそのお礼でもらったらしいです。)
 P1050549
コールドプロセス製法の石けんだから、早めに使ったほうがいいのでしょうけれど、一つ一つ大切に使っています。
石けんが小さく小さくなってもちゃんと最後まで泡立つので長持ちするんですよね。
肌もしっとりしますし香りも自然で、ものすごくいいです^^